HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

【口コミ】焦げないフライパンで有名な「フレーバーストーン」を半年間使ってみた感想を本音でレビュー

投稿日:2017年12月18日 更新日:

ここ一年ほど使っていたテフロン加工のフライパンがあまりにも焦げ付きが目立つようになって料理すること自体が苦痛×ストレスにすら感じるようになってしまったこともあり

「今度こそは焦げ付かないフライパンを!」

と、ネットや雑誌で色々とリサーチした結果、あの有名雑誌LDKでフライパン部門1位をとったというフレーバーストーンをgetし使い始めて早半年が経過・・・。

で、最初に感想を言ってしまうのもなんですが、

「こんなに料理が楽しくなるフライパンならもっと早く手に入れておけばよかったのにー!!!」

と過去の自分に言ってあげたいほどで、そのあまりにも使い心地が良さすぎるその性能に使うたびに毎回感動しているくらいのお気に入りのフライパンになりました

けどこういう通販ものって(通販ものに限らずではありますが)、広告が大げさだったり、使い続けるうちに焦げ付きが気になってきたり、といった見えない部分も多いと思うんです。

Rico
私だって実際に使い始めるまでは半信半疑でしたからね・・・。

けど、今回はある意味嬉しい騙され方をしたというか(苦笑)、騙されたと思って使い始めたら想像以上の商品だったというか、今となっては「フレーバーストーンがあるお陰で苦手だった料理が楽しくなってしまったほど」で、むしろ私にとってはお値段以上の商品ではないかと本気で思ったほどでもあったんですよね!

そこで、今日はこのブログを使ってフレーバーストーンがどれだけ素晴らしいのかという

"メリットな部分"

と「ここは残念なところかも💦」と思う

"デメリットな部分"

について実際に利用している愛用者の一人としてレビューしていきたいと思いますので、フレーバーストーンに興味のある方はぜひ冷やかしでも良いので読んでいってくださいね!

公式サイト世界累計販売600万枚を突破!フレーバーストーンの詳細はこちら【ダイレクトテレショップ】

スポンサーリンク

焦げ付かないフライパン「フレーバーストーンって本当に良いの?」

雑誌やテレビCM、テレビショッピングでお馴染みのフレーバーストーンですが「焦げ付かない」「油がいらない」という謳い文句に、

「いやいや、最初だけでしょ、そんなの」

とツッコミを入れたことがある人はきっと私だけではないはず(苦笑)。

Rico
私はテレビ通販の番組で油要らずで薄焼き卵を作っているのを見て「ぜったい嘘だよー」とひとりツッコミを入れていました(笑)。

といいつつ、私がなぜ今回このフライパンを使ってみようかと思ったかというと、辛口の口コミ雑誌「LDK」の評価がとにかく素晴らしかったからなんです!!!

(ただ単に影響されやすいとも言う・・・)

そして実際に手に入れて半年以上使いこんでいるのですが、

油がいらない・焦げ付かない

は、今ももちろん現役!!!

料理に苦手意識が強かった私ですが、調理器具が変わるだけでこんなにも料理が楽しくなるだなんて思ってもみなかったことでした。

というのも、実際使ってみるまではものすごーく怪しんでいたんですよ(苦笑)。

なぜなら商品について公式サイトを見ていただくと分かると思うのですが、

特別な6層構造

3層のコーティング効果

などと商品アピールが凄いんですが、ハッキリ言って素人にはこれらの構造がどう良くてどう効果があるのかハッキリ言って良く分かりません。

またお値段も決して安くはないので、購入するまでのハードルが意外と高かったりするのもあるんですよね・・・。

けど、半年使ってみて今思うのは、

調理に油いらない✨

キレイに焼ける

汚れ落ちも最高✨

と、むしろデメリットを探す方が難しいくらいで、「こんなに素晴らしいフライパンがあるならもっと早くに出会っていたかった!!!」と、その使い心地に関しては太鼓判を押したいほど。

実際、日本以外でもアメリカやヨーロッパで販売数は800万枚以上突破しているという世界のお墨付きなんだそうですよ~。

フレーバーストーン(グランド)徹底レビュー

と、ここまでフレーバーストーン愛について熱く語ってしまいましたが、やはり決して安くはないフライパンです。

購入するにあたって躊躇してしまう気持ちもわかります。

そこで、ここからは私自身が半年以上使ってある程度使いこんだ感の出てきたフレーバーストーンをお供にその使い心地についてレビューしていきたいと思います!

フレーバーストーン(グランド)4点セットはどんな内容?

フレーバーストーン(グランド)のセットには、

ソテーパン

ディープパン

キャセロールパン

ガラス蓋

の4点がついてきます。

大きさは全て24センチサイズ、蓋は全てのフライパンで兼用できる働き物です。

ソテーパン

お肉などをソテーするのにちょうどいいサイズのソテーパンです。

ディープパン

深さがあるタイプのフライパンなので、素材にじっくりとうまみをとじ込みたいときにちょうどいい感じです。

キャセロールパン

深さがあるお鍋タイプのフライパンなので、パスタや麺類をゆでるのはもちろんのこと、カレーやシチューなど煮込み料理にも適しています。

ガラス蓋

これひとつあれば全てのフライパンの蓋として使うことが出来るのでとっても便利です。

フレーバーストーンは、ガス・電気・セラミック・IHすべてのコンロに対応しています!

*詳細については公式サイトでご確認ください! 公式サイト世界累計販売600万枚を突破!フレーバーストーンの詳細はこちら【ダイレクトテレショップ】

フレーバーストーン(グランド)の取扱方法

フレーバーストーンは強火NG

フレーバーストーンは商品の特徴から弱火もしくは中火での調理が推奨されています。

また、使用後すぐに冷水につけるのもNGとなっています。

使用前にお手入れが必要

購入して商品が届いた後、フライパンを使用する前にはオイルでコーティングをしなければいけません。

といっても決して難しいことではなく、工程はとっても簡単で、

1.食器用洗剤で洗い、ぬるま湯で注ぐ

2.水分を拭き取り乾燥させる

3.弱火で20~30秒温め、コンロから降ろす

4.フライパンの内側表面に調理用の植物油を軽く塗り広げてコーティングする

5.もう一度弱火で20~30秒温めて、コンロから降ろして完全に冷ます

6.ぺーパータオルで余分な油分を拭き取る

という作業を行うだけで、焦げ付かず&調理に油要らずのフレーバーストーンに大変身してしまうのです。

なおこの作業は毎回行う必要はなく使用する前に行えば大丈夫です。

ただ商品を長持ちさせるためには定期的にオイルコーティングすることがおすすめされていたので、商品を長持ちさせたい方はお忘れなく~!

調理する際の金属ヘラ使用はNG!

フライパンで調理をする際に金属ヘラを使っている人もいるかと思いますが、フレーバーストーンの場合は使用はNGです!

使えるのは、木べらやシリコン製のものに限られます。(コーティングを剥がさないため)

商品の積み重ねは可能だけど保管の際には注意が必要!

重ねて収納が出来るサイズ感なので、収納に関してはそこまでスペースは必要ありません。

Rico
賃貸住まいでキッチンの収納があまりない我が家は積み重ねて収納しています!

ただ、デリケートな素材で出来ていることや傷が出来てしまうことでコーティングがはがれやすくなってしまうこともあるので、重ねるときは間にクッキングペーパーなどをしいて保護する必要があるのでこの辺は注意が必要ですね。

フレーバーストーンのメリット&デメリット

実際に半年間使ったうえでの感想は「このフライパン凄すぎる!」以外にないのですが、使い続けるうえで実感しているメリットやデメリットもいくつかあるので、その辺についてもご紹介していきますね。

フレーバーストーンのメリット

調理に油が必要ない

キレイに焼ける

料理が楽しくなる

半年が経過した今も新品同様の輝き

お手入れが楽

熱伝導率が良いのでガス代(電気代)の節約になる

均等に熱が回るので調理時間も短縮できる

ほぼ毎日使っているのにも関わらず、その使い心地やコーティング具合がまったく変化しないところを見ていると「このフライパンは本当に凄すぎる!」と今だ毎日感動しているほどです。

特に餃子なんかをフレーバーストーンで焼くと感動の美味しさで、安い餃子が良いお店の餃子に大変身してしまうほどです💕

中はジュワ~、外はパリっ。

この感動は実際にフレーバーストーンで焼いてみないと分からないかも・・・💦

あと、フレーバーストーンで調理をするとすっごく美味しく仕上がるので「料理上手になってしまったかも!?」と変に錯覚してしまうという嬉しいメリットもありました。

Rico
我が家の夫なんて普段全くと言っていいほど料理をしなかったのに、フレーバーストーンの使い勝手に惚れてしまったがためにキッチンに立つことが増えてしまったほど!

しっかりとコーティングされているので、調理後の洗浄も楽ちん&焦げ付くこともないので、お手入れもとっても楽ちんです!

これぞ、まさに魔法のフライパン✨

フレーバーストーンのデメリット

カラー展開がなぜかアメリカンカラーのみ

軽いフライパンに慣れているとフレーバーストーンの重さに慣れるまで大変

取っ手が取れないので冷蔵庫への収納が難しい

食洗機の使用はNG!

フレーバーストーンは海外でヒットした後に日本に入ってきたこともあって、カラーやその重さに関しては日本仕様では作られていないのではないかと思います。

他カラーについてはこちらでチェックフレーバーストーン【ダイレクトテレショップ】

とは言いつつも、今私が愛用しているレッド(赤)のフライパンは色鮮やかで調理中の気分もアップしますし、フライパンの重さに関しては使い続ければすぐに慣れるので特に問題はないかと思います。

ティファールとかに慣れていると、重さにちょっとビックリするかもしれません。

あとフレーバーストーンのフライパンは取っ手が取れないタイプなのですが、フライパンごと冷蔵庫に入れることはあまりないかと思うので(苦笑)そこまで問題ではないかと思います。

ちなみにお鍋タイプのキャセロールパンは取っ手部分が小さいので、カレーなど大量に作って残ってしまった場合は蓋をつけてそのまま冷蔵庫に収納することができますよ😊

フレーバーストーンを半年間使ってみた上での正直な感想

個人的に思っているメリットやデメリットを挙げてみましたが、総合的に考えてもフレーバーストーンは

お値段以上!!!

の商品であることは間違いありません。

重さやカラー展開に関しては使い始めたころはちょっとばかり不満がありましたが(苦笑)、使い心地の良さやお手入れのしやすさを考えたら、この先もずっと使い続けていきたいと本気で思ってしまうほど私自身はフレーバーストーンにほれ込んでいます!

もちろん長く使うには定期的なオイルコーティングをする必要は出てきますし、強火で炒めるなんてぜったいにNGではありますが、きちんとお手入れして使えば長期的に使い続けることだって決して難しいことではないと思いますしね。

なによりあれだけ苦手意識を持っていた料理に対してここまで変化を持たせてくれたフライパンってやっぱりすごいと思うんです。

実際に使ってみるとその素晴らしさ実感してもらえるはずです😊

フレーバーストーンはどこで買うのがおすすめ?

フレーバーストーンは、テレビショッピングでお馴染みのダイレクトテレショップの他、Amazonや楽天でも買うことができます。

ただ私が調べた限りだとAmazonや楽天で販売されているものに関しては、

本物かどうかハッキリ言って分からない

返金保証がない

ということもあったので、今回は輸入販売元のダイレクトテレショップの通販を利用させていただきました。

フレーバーストーンを買うのにダイレクトテレショップがおすすめの理由

輸入販売元

30日間の返金保証有

レシピブックのプレゼント有

ダイレクトテレショップは、フレーバーストーンの輸入販売元なので疑うことなく安心して購入するすることができました。

また、商品を使うにあたって30日間の返金保障がついていたことも大きなメリットでしたね。

消耗品であっても決して安くはないものなので、きちんと保障がついていることは心の安心にも繋がります😊

実際にフレーバーストーンを使ってみるとその良さわかります!

通販などで販売されているフライパンって「過剰表現なのかな!?」と思ってしまうことも多いと思うんですが、フレーバーストーンに限っては、

本物でした。

むしろ信じていなくてゴメンなさいって感じではありますが(苦笑)、この良さはやっぱり使って見なければわからないと思いますしね💦

ということで、個人的に思っていることをだーっと書き綴ってしまいましたが・・・、私のフレーバーストーンに対する愛💕とその良さが少しでも多くの人に伝わってくれれば嬉しく思います❕

公式サイト世界累計販売600万枚を突破!フレーバーストーンの詳細はこちら【ダイレクトテレショップ】

関連記事

使って10か月後の様子、まとめてみました↓

焦げにくいフライパン「フレーバーストーン」は本当に焦げにくいのか?10ヶ月毎日使ってみた結果【報告】

通販番組でもお馴染みの焦げにくいフライパンと言われている「フレーバーストーン」を愛用して10か月が経過しました。 実は半年ほど前に【口コミ】焦げないフライパンで有名な「フレーバーストーン」を半年間使っ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ネットショッピング

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.