HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

妊活酵素ドリンク【若榴da檸檬(ざくろだれもん)】を飲み始めました!【口コミ&レビュー】

投稿日:

1か月ほど前に本屋さんで妊活系の本を読んでいた時にふと目に入ってきた”妊活酵素ドリンク”の「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」。

ちょうどその頃飲んでいたマカサプリが残り少なくなってきていたのと、マカサプリを飲んで4か月経過して徐々に身体の変化を実閑出来るようにもなってきたことから

Rico
せっかくだから妊活に良いと言われるものは色々と試してみよっと!

と、マカサプリを一時中断して若榴da檸檬(ざくろだれもん)をお試ししてみることにしました!

そしてきょうで飲み始めて約16日が経過したのですが、

Rico
なんとついに妊娠検査薬で陽性反応が出たのですー(泣)。

って、妊活のためにと飲み始めた若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、飲み始めてまだ16日しか経過していないんですけどね。

でも、マカサプリからの若榴da檸檬(ざくろだれもん)で妊娠出来たと思っているので、結果としてはめでたし、めでたしで良いはず✨

ということで、今回は妊活を卒業できた私が実際に飲んでみた若榴da檸檬(ざくろだれもん)について飲んでみた感想や実感している身体の変化などについてご紹介していきたいと思います。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)って一体どんなもの?

酵素ドリンクだから美味しくないよね?

本当に身体は変わるの?

本当に妊活に効果的なの?

などなど、私が購入前に知りたかった情報なども織り交ぜてみましたので、若榴da檸檬(ざくろだれもん)について気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

公式サイト妊活用酵素ドリンク【若榴da檸檬】

スポンサーリンク

若榴da檸檬(ざくろだれもん)ってどんなもの?

妊活中の女性であれば「ざくろは妊娠を望んでいる女性の身体にとっても良い!」ってことはきっと聞いたことがあると思います。

そして、実際に日々の生活に取り入れている人もいるかと思います。

ただ市販のざくろドリンクの場合、原材料の多くは海外で生産されたもので、安全性や品質などははっきりいってよく分からないものが多かったりもするんですよね・・・。(添加物が入っていたりね)

でも、今回お試ししてみた若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、

国産のざくろ(若摘みざくろ)

国産のレモン(青レモン)

がたっぷりと使用されていて、また、安全面に関しても

放射能検査

残留農薬検査

等をしっかりと行い、中国産の原材料は一切使用しないといった徹底的なこだわりを持って作られているので、安心して飲み続けることが出来るんです!

ざくろとレモンがなぜ妊活に良いと言われるの?

ところでこれを読んでいる人の中には、ザクロとレモンがなんで妊活に良いの?と思っている人もいるかもしれません。

私自身、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲む前は、

Rico
ざくろは分かるけど、なんでレモンが妊活にいいの?

と思っていたくらいですからね。

で、気になって調べてみたところ、ザクロは妊娠の大敵とも言われる冷え性に効果的と言われ、女性成分と同じ働きをするエストロンが授かりやすい身体作りをサポートしてくれるそうなんです。

そしてレモンに関しては、巡り力にはもちろんのこと、冷え性対策にも効果を発揮してくれるそうなんですよ

また、この他にも「子宝の象徴」と言われる山ぶどうの発酵エキスが入っていたり、高い栄養価が期待出来る山野草のエキスが入っていたりと、妊活中に必要な栄養素がギュッとこれひとつで取れるようになっているんです。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、添加物・保存料・防腐剤・遺伝子組み換えの原材料など一切不使用!

若榴da檸檬(ざくろだれもん)には、添加物・保存料・防腐剤・遺伝子組み換えの原材料などは一切使われていません。

酵素ドリンクなどによく用いられる合成甘味料ももちろん無添加なので、安心して飲むことが出来るのも嬉しいポイントなのではないかと思います。

また、サプリメントのように成分に油が使われていたり、余計な成分が加えられていたりといった心配もないので、妊活中はもちろんのこと、色んなことにデリケートになりがちな妊娠中や産後なども飲み続けることが出来るのは、消費者としては嬉しい限りでもあります✨

若榴da檸檬(ざくろだれもん)、注文から商品到着まで

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、Amazonや楽天などでは購入することが出来ず、今のところ商品を販売している株式会社言歩木さんの公式サイトからの注文しか出来ません。

なお、商品は28日分で通常価格だと6,440円なので、1日当たりに換算すると230円と購入するハードルはちょっと高め・・・。

でも定期購入で注文をすると初回限定価格ではありますが、送料込みで3,810円と1日当たり136円になってかなりお得なんです。

*2回目以降は10%OFFの税込5,310円(送料無料)

また、今なら1,500円分のポイントがもらえたり、ミニボトル2本がもらえるのも嬉しい限り💕

(キャンペーンの一環なので、いつ終了するかはわかりません)

あと「定期購入といえば購入の縛りがあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、若榴da檸檬(ざくろだれもん)の場合はいつでも変更・休止が可能なので変なプレッシャーを感じることなく購入出来るのではないかと思います。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を注文!

ということで、若榴da檸檬(ざくろだれもん)の注文は公式サイトからしました!

公式サイト妊活用酵素ドリンク【若榴da檸檬】

支払い方法に関しては

クレジットカード

代金引換

振り込み

の3パターンから選ぶことができ、手数料などなどは一切かからないようになっていました。

なお、私は今後も続けるかどうかは注文する時点では分からなかったものの、定期購入での注文だと3,810円で購入出来るとのことだったので迷わず定期購入でも注文をしました😊

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の定期購入制度は購入の縛りがなく、いつでも休止・中止が出来るんです。なので、「とりあえずお試しで買いたい」という場合でも、通常価格より安く購入ができるのです。

商品の到着

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を注文した翌日の午後にはなんと自宅に到着!

こんなに早い発送&到着だとは思っていなかったのでかなりびっくりです💦

酵素ドリンク「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」が届いたので開けてみた!

箱を開けてみると、まず見えてきたのは「はじめまして」のお手紙。

よーく見てみると・・・

Rico
五円玉ー!!!わーい、実質5円引きw。

じゃなくて「ご縁がいつまでも続きますように・・・」という五円玉なんだそう!

そして、このお便りの下には・・・

現品に加え、お出かけ用のミニボトルも入っていました⭐

Rico
実家に行くとき用に良いかも♩

おまけのミニボトルがもらえるのは、定期購入で申し込んだときの初回限定時のみです!

そして、本品が入っているのはこちらの箱!

硬めの箱で中をしっかりと守ってくれています。

中を開けてみると・・・

本品とキャップみたいなものが2つ入っていました。

1回分の量が計れる計量カップと、

ボトルの詰め替え用キャップ用。

これは液ダレしにくいキャップなんだそうです。

元々ついていたかね製のキャップを取り外し、

付属されていた白い液ダレしにくいキャップに付け替えます。

なお、私はここで見逃して何も考えずにキャップを取り換えてしまったのですが、夏場など暑い時期は酵素の働きが強くなって開けた瞬間に内容物が吹きこぼれてしまうこともあるそうなんです。

そのため開封前は冷蔵庫でしっかりと冷やしてから開封する方が良いとのことです💡

また、開封後は発酵が進んでしまうのを抑えるためにも、冷蔵庫での保管が必須とのことです。

30代後半で妊活中の私が若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲んでみた!

若榴da檸檬(ざくろだれもん)が入っているボトルは、500mlのガラスボトルに入っています。

パッと見た感じ「濃い!」って感じの色合いで、味わいも濃いんだろうなぁと想像したりしました💦

そして、ガラスボトルの中をよーく見てみると

まるで炭酸飲料のようにシュワシュワと泡が立っているんです。

酵素が発酵している証拠でしょうか?

これにはちょっと感動しました✨

なお、若榴da檸檬(ざくろだれもん)には、なんと52種類もの酵素菌が入っているとのことで、発酵する力が他の酵素ドリンクに比べても強くなっているそうなんですよ~。

一般的な酵素ドリンクの場合、数種類~30種類前後の酵素菌が使われていることが多いとのこと。

また、

酵素ドリンク=美味しくない

と思っている人もいるかもしれませんが、若榴da檸檬(ざくろだれもん)はとにかくとっても美味しい♡

というか、

Rico
美味しすぎて飲むのが楽しみになるくらいなんです!

私、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲む前にいくつかの酵素ドリンクを飲んだことがあるのですが、人口っぽい味付けだったり漬物臭くて飲めなかったりと、飲み続けたいと思える酵素ドリンクに今だかつて出会ったことがなかったんですよね。

でも、若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、酵素ドリンクっぽくなくてむしろ美味しいジュースにしか思えない味わいでこれまでの酵素ドリンクのイメージを覆されたほとでした!

なんだろう・・・。

山ぶどうの味が濃いからなのかな?

濃いぶどうジュースにフルーティーな甘さが加えられているような感じでとにかく美味しいんです。

あと、若榴da檸檬(ざくろだれもん)には山野草が加えられているのですが、薬草臭い感じは一切ゼロ!

原液のまま飲むと味が濃くて甘さもそれなりにあるのですが、イヤな甘さじゃなくて身体が保しがるような甘さと言うか・・・。

私は炭酸水で薄めて飲んだり、50度程度に温めたお湯で割って飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたりもしているのですが、とにかく美味しいので続けるのが苦になるどころか、むしろずっと続けていきたいとさえ思うほど味わいに惚れてしまっています💕

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の飲み方

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は酵素ドリンクなので用法や用量に制限はないとのことでしたが、おすすめの目安としては1日=1杯が良いとのこと。

そして毎日継続して取り続けることが最も大切体質改善にも効果を発揮してくれるとのことでした。

なお一緒に送っていただいた資料によると、飲むおすすめの時間は

夜のお風呂上り

寝る前

で、水割りかお湯割り(50℃以下)で飲むことがいいとのことでした。

酵素は熱に弱く50℃以上のお湯で割ると壊れてしまうので、50℃以下のお湯割りがおすすめとのこと。

なお、私は寝る前にカロリーをとってしまうとすぐに体重に出てしまうこともあり💧、日中に飲むようにしています。

でも、飲み始めてからというもの、よく眠れるようになって目覚めも良いですし、身体の調子も上昇傾向で身体がいつもポカポカしている感じと

Rico
かなりメリットを感じられるまでになりました!

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲み始めてから実感している身体の変化や効果

ここからは私自身が若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲み始めてから実感している身体の変化や効果などについてまとめておきたいと思います。

身体がポカポカ

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲む前からマカサプリなどで体質改善を行ってきましたが、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲むようになってからというもの、悩みの種だった手足の冷えが徐々に解消しているのではないかと思えるまでになりました。

特に温めたお湯で割って飲んだあとなどは、身体がものすごいポカポカして「全身が温まっているなぁ~」と余韻に浸れるほどになりました!

肌ツヤが良くなった

「食べるルビー」と言われるザクロの効果なのか、クエン酸やビタミンCがたっぷりのレモンのお陰なのかは分かりませんが、30代後半で日に日に衰えを実感するようになってしまった肌が徐々に変わってきているのを実感出来るまでになりました。

また『化粧品変えた?肌白くなったね!』と今まで言われたことがないような言葉を投げかけられたのもかなり嬉しかったですね❕

赤ちゃんを授かることが出来た!

これは何よりも嬉しかったことですね。

ずっと望んでいた赤ちゃんを授かることが出来たんです✨

でも、飲み始めた当初は

Rico
妊活用の酵素ドリンクだなんて・・・

と疑いつつも興味本位で飲んでいたんですけどね。

でも今となっては「怪しんでしまってごめんなさい・・・」って思っているほどで、妊活アイテムに取り入れて本当に良かったと改めて思いますね。

むしろ、

Rico
もっと早くからとりいれていたらもっと早くに赤ちゃんが授かってくれていたのかなぁ・・・

とちょっとした後悔すらあるほどです。

公式サイト妊活用酵素ドリンク【若榴da檸檬】

若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリット&デメリット

最後に個人的に思う若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリットとデメリットについてまとめておきたいと思います。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリット

体質改善が望める

赤ちゃんを授かれたという報告が多い

先日、ちょっと気になったことがあって販売元の株式会社言歩木さんに電話をしたことがあるのですが、そこでチラッと

Rico
「本当に妊活に効果があるんですか?」

と興味本位で聞いてみたところ、電話に出てくれた方は

「妊活目的でたくさんの方が愛用してくれていて、実際に多くの人が赤ちゃんを授かれたとご報告してくれているんですよ~」

と教えてくださったのですが、このことを聞く限りだときっと相当数の方が妊活の一環として愛用しているだろうなぁと改めて思ったりしたんですよね。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲んだからと言って妊娠を望むすべての人が赤ちゃんを授かれるかどうかまでは分かりません。

ただ、赤ちゃんが出来ない・授からないといった身体の体質改善などにはかなり期待が出来ると実際に飲んでみて思いましたし、実際に若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲み続けたことで体質改善が上手くいって妊活に成功した人は話を聞いた限りではかなりの人数に達するのではないかと思ったりもしました。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)のデメリット

1本が25日分

定期購入だとしても決して安い商品ではない

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は1本が約25日分となっています。

そのため25日毎に1本必要な計算になるんですよね。

もうすこし頑張ってせめて30日分か31日分になるように作ってくれたら良かったのに―!と個人的には思ったりしました。

あと、定期購入だとしても1本あたり5,310円(税込・送料無料)なので、25日分を割ると1日当たり212円程度で決して安いものではないんですよね・・・💦

ただ、商品のこだわりや品質などを考えるとこの値段でももしかしたら安いのかなぁ・・・とは思いますし、1日212円程度で体質改善が望めることを考えたら、値段相応なのかな・・・と。

なにより私自身身体の変化や効果を実際に感じることが出来ているのでお値段以上の効果は得ることが出来ているのではないかと思ったりもしていたりもします。

ちなみに若榴da檸檬(ざくろだれもん)の販売元の株式会社言歩木さんに聞いたところによると、

『妊娠してつわりの症状が出るようになってしまった人の中には、味や匂いに敏感になってしまい休止や中止を申し出てくる人も多いんですよ・・・』

とのことで、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を休止や中止にすることは決して珍しいことでもないようでした。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)を妊活に取り入れてみた感想総まとめ

ということで、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲み始めてみた!からのまさかの陽性反応のgetでしたが、私自身はお取り寄せして実際に飲んでみて

Rico
本当に良かった!

と思っています。

なお、ここ最近はつわり症状が出て苦しい時もあるのですが、若榴da檸檬(ざくろだれもん)だけは拒否反応を起こさずに飲むことが出来ているのでつい心配になってしまう栄養面に関しても心配いらずでいることが出来ています。

興味本位で飲み始めてみた若榴da檸檬(ざくろだれもん)でしたが、私が想像する以上の効果を発揮してくれました!

以前の私のように

赤ちゃんがなかなか授からない

冷え性がなかなか改善されない

体質改善を頑張っているけど効果が表れない

など、悩んでいる方はぜひこの機会にお試ししてみてくださいね。

購入はこちらからどうぞ↓

公式サイト妊活用酵素ドリンク【若榴da檸檬】

スポンサーリンク

-妊活

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.