HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

幼児向け学習教材「月刊ポピー」を小学校入学前に始めておいて良かったと思う理由ベスト5

投稿日:2017年9月5日 更新日:

幼児向け学習教材「月刊ポピー」を息子が受講するようになって1年と半年が過ぎました。

始めの頃は「少しでも良い影響が出てくれたら・・・」という思いで始めたんですが、幼児向けに作られた教材だけあって楽しみながら学べる仕様になっているのはやっぱり凄いですね!

息子自ら進んで教材に向かうということも受講直後からずーっと続いていますし、なにより教材を進めていくことが楽しいようで学習中は集中力が半端ないです✨

あんなに小さかった我が家の息子もあと半年もすれば小学生。

これまでの生活とは全く別世界へ足を踏み入れ、自分の力で学ぶ姿勢も必要になってくるでしょう。

ただ、これまで共にしてきたポピーのおかげで小学校に入学するまでに「知っておきたいこと」「学んでおきたいこと」を少しずつ学べるようになったのはポピーのお陰だと思っています。

そこで、これまでポピーを受講してきたうえで感じていることや

小学校入学前に幼児向け学習教材「ポピー」を始めておいて良かった

と思っている理由などについてまとめておきたいと思います。

公式サイト2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】

スポンサーリンク

幼児向けの通信教育や教材はなくても良いのかもしれないけど、あると子どもの世界を広げることができる

ある程度の年齢になってくると、習い事や子ども向けの通信教育などを始めようかと思う家庭も多いかと思います。

我が家の場合は、そう思い始めたのが息子が年中児になるちょっと前くらいとちょっと遅咲きでした。

ただ、何か習い事をするにしても

両親共に仕事をしているため平日の習い事の付き添いは無理

な訳で、平日の通いの習い事は選択外。

また土日のどちらかで出来る習い事も考えたのですが「親子共々土日のどちらかを習い事で消耗してしまうのもなんだか・・・」と思い通いの習い事は本人がやりたいと言うまでは待つことにし、最終的には自宅で手軽に出来る通信教育を選択しました。

なお我が家でとっている通信教育は冒頭でも書いた通り、あまりマイナーではない「月刊ポピー」という幼児向けの幼児教材なんですが、毎月ドリル2冊+簡易的な付録が届いて月々980円という良心的な価格なのもポイント💡

価格だけ見ると他の通信教育に比べてかなり抑えされているので「内容的にもちょっと足りない部分があるのかな?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、そんなことは全然なくむしろかなりしっかりとした感じでお値段以上なのではないかと思ってしまうほど✨

あと小学校前にこういった教材で学ぶことが必要かどうか迷う親御さんもいるかと思うのですが、実際に継続してみた子どもの様子を見る限りでは「はじめておいてよかった」と思う部分が多く子どもの世界が広げるためにも役にたってくれたのではないかと思っています。

もちろんこれは我が家の場合であって全ての子どもに共通するわけではないかもしれませんが、ただ色んなものに興味があって吸収することが出来るこの時期だからこそあえて与えてあげるのも親としての努めなのかな・・・と息子の様子をみて思うようにもなりましたね。

小学校入学前の今、月刊ポピーを始めておいて良かったと思う理由ベスト5

ということで、ここからは我が家の息子に月刊ポピーを始めさせておいて良かったと思う理由ベスト5について書いていきたいと思います。

興味を持つ範囲が広がった

まずは、これ。

興味を持つ範囲が広がりました。

月刊ポピーにはドリルではない冊子のひとつ"わあくん"という冊子があるのですが↓

ここには季節ごとに様々な工夫があってそれが学びにもつながっているんですよね。

主に自然や生き物に関することのネタが多いのですが、未就園児くらいの子どもが理解しやすいような絵や写真、そして文章で描かれているので頭の中で理解がしやすい様子。

いつも目を輝かせて釘付けになっているくらいです✨

また、ドリルの中にも子どもが"これってどういうこと?"と思えるような部分がたくさんあってそれがさらに子どもの興味の持つ範囲を広げてくれているのかな、とも思っています。

↓こういった言葉の違いも、書店で手に入るようなドリルには例文として出てこないですしね。

「正解はこれだね。じゃあ、ほかの場合はどういう時に使うの?」といった使い方も出来ますし、子どもの語群を増やすにも役に立っているのかなとも思っています。

手作業が大好きになった

月刊ポピーには、凝った付録はついていないのですが、紙ベースで作られた簡易的な付録が毎月のようにセットになって届くようになっています。

そしてその多くが

折る

切る

貼る

といった工程が必要となってきます。

そのため子どもは教材の付録を通して何かを作るといった楽しみを得ることが出来るようになり、今では教材の付録以外の手作業系のものが大好きになりました。

ちなみに↓これは年長児向けの今月の付録の一部なんですが、

制作物を通して

折る

切る

といったことだけではなく、折り方や切り方によって様々な知識を得ることが出来るようになっているんですよね。

また、↓これも年長児向けの付録ではありますが

同じく紙ベースで作られたものを切り取って"お箸でつかみ取るゲーム"として遊べるようになっていたりと遊びからの手作業に持っていくところもポピーの素晴らしいところだと思っています⭐

それにしても子どもが楽しみながら色んなことを学べるってやっぱり魅力的ですね!

生活マナーを学ぶことができた

冊子の中に生活にまつわる様々なことが子どもに分かりやすく載っているので、親の私がガミガミ言うよりもw素直に頭の中に入っていくようです。

例えば子どもって危ないシーンでも興味が先に行ってしまう場合、待つってことが出来ないですよね💧

でも、ポピーにはそういったありがちなシーンをあえてページにしてくれていることが多く視覚的に訴えてくれるので子どももより理解しやすいようです。

またこれまでは子どもだからと許されていた部分の多いマナー的なことに関しても冊子を通して学べるようになっているので、親があれこれ小言を言うより視覚的に分かってくれたりと感謝すべきシーンも多々。

子どももきっと大人にガミガミ言われるより、「なぜこうしなければいけないのか?」という部分を示された方がより理解しやすいと思いますしね!

話題が増えた!

子どもにとっての世界って大人に比べたらまだまだちっぽけだと思います。

だけど、子どもの想像力や興味を持っているワクワク感って大人が想像する以上のものなんだと思います。

我が家の場合、ポピーのおかげで親子の時間が増え、また話題も増えました。

それは親子で一緒に取り組んだり学んでいくページが多いからかもしれませんが、どのページもひとつひとつ凝っていて「こんなところにも工夫があるの?」という部分が本当に多いんですよね。

またポピーはキャラクターが中心となっている教材ではなく、子どもが興味を持つだろうモノや生き物、自然にターゲットを挙げていることもポピーの良いところなのかもしれません。

集中力がついた

最後は、やっぱりこれです。

集中力がつきました!

もう、半端ないくらいw。

何かに集中し始めると、1時間くらい無言でものすごい集中力で取り組んでいます。

通う保育園でも「夢中になっていると集中力がすごくて話しかけても聞こえていないくらいです」と言われるくらいなのでポピーで相当鍛えられたのかな、と思っています。

もちろんポピーの教材に取り組んでいるときの自分で取り組める部分のページなどはかなりの集中モード。

迷路とかも、目を凝らしてものすごい集中力で取り組んでいます。

あとはアレですね、親的にはこのまま小学校に上がったあとの授業中も集中して学んでくれれば言うことなしです!

やっててよかった、月刊ポピー

親として個人的に思っていることを簡単にまとめてしまいましたが、あと半年後に息子が小学校入学を控えている母親としては

「やっててよかったー」

という言葉しかありません。

ただ、これはあくまで我が家の息子の場合であって全ての子どもに当てはまるとは思わないのでなんとも言えませんし、場合によっては市販の教材でも十分だと思えることもあるかもしれません。

しかし幼児向けの通信教育は市販で買える教材以上の価値があると思っていますし、子どもが学びたい・知りたいと思えるようなことがしっかりと詰まっているので子供の興味を伸ばしてくれる効果は絶大だと思っています✨

またこれ以外にも小さな積み重ねが後になって大きくなって帰って来てくれるはずですしね!

ということで、簡単ではありましたが以上「月刊ポピー」を息子にやらせてみてよかったと思える理由ベスト5でした!

公式サイト2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】

幼児向け月刊ポピーレビュー記事

資料請求~入会後のその後に関することに関していくつか記事を書きました。良かったら参考にしてみてください!

幼児向け学習教材ポピーの資料請求をしてみたので中身をレビュー&口コミします

現在年少の息子に少しでも世界を広げてもらえたら・・・とこれまで手にしてこなかった幼児向けの通信教育を検討中の我が家。 手始めに、とネット上でも比較的評判のよかった月刊ポピーに資料請求して息子と無料サン ...

続きを見る

もうすぐ年中児の息子の通信教育を幼児ポピーに決めた理由&勝手な評価

ちょっと前から息子(4月から年中児)の学習教材に関して色々お取り寄せしていた我が家。 通信教育だなんて申し込まずに市販の教材でも十分かなぁ、と思っていたときもあったけど、継続して続けるためにも、そして ...

続きを見る

もうすぐ年中の息子、月刊ポピーに入会!教材が届いたので内容をレビューします

少し前に申し込みをしていた月刊ポピーが届きました! 教材が届くのは3月下旬くらいになると申し込みの時に聞いていたんですが、想像以上に早いお届けにびっくり! ちなみに我が家の息子用に申し込んだのはポピっ ...

続きを見る

幼児の通信教育『ポピー』あかどり6月号教材の口コミ。アナログだけど十分楽しめる充実の内容★

我が家の息子が唯一取り組んでいる幼児向け学習教材『月刊ポピー』。 4月から始めて3回目の教材が先日届きました。 今回も届いた教材を見て大喜び、そして雑に封を開けていましたが・・・(苦笑)。 相変わらず ...

続きを見る

スポンサーリンク

-子育て, 通信教育(ポピー)

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.