HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

【2017年度版】イケア船橋の子ども預けスペース『ベイパーク』の混雑状況&利用手順まとめ

投稿日:2017年8月31日 更新日:

リニューアルして新しくなったIKEA船橋にある子ども預けスペース、その名も『ベイパーク』がとっても素敵な空間に大変身!

以前と比べても

北欧っぽい色使い

外からもベイパーク内が見渡せる仕様

に変わっていて、これまで何度も遊びに行っている5才の息子もリニューアルの室内に大喜びでした!

ただ残念なことに以前と変わらず収容人数は変わらないようで週末の日中はとにかく待ち時間がとーーーっても長いことは変わらず・・・💦

週末に待たずに利用を目指すなら、やはり朝一に行くのは必須ですね。

ただやはりこういった情報は実際に利用してみないと分からないことも多いので、今回の経験を元に現在の混雑状況や利用手順について自分の備忘録的にまとめみました。

今後イケア船橋のベイパークを利用する予定がある方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

イケア船橋にある子ども預かりスペース『ベイパーク』ってなに?

イケア船橋の入り口を入ってすぐの右側にある『ベイパーク』(旧・スモーランド)はイケア船橋が運営している子供の預かりスペースとなっています。

ちなみに少し前まではスモーランドという名称で営業していたのですが、なぜかイケア船橋だけスモーランドからベイパークへと名称変更した模様・・・。

なお利用するにあたっての条件などには変わりはない様子です💡

利用条件に関しては

4~10才まで

トイレトレーニングが終了している

おむつ/トレーニングパンツを着用していないこと

感染症の疑いがないこと

ベイパークのお約束が守れること

といったものがありますが、これらの条件が守れる子どもであれば1時間という時間の制限はあるものの無料で子ども預かりのサービスを受けることができます✨

『ベイパーク』内の設備は?

イケア船橋の子ども預かりスペースの『ベイパーク』内には子どもが興味をそそられる遊具やグッズがたくさん用意されていて、自由に使うことが出来るようになっています⭐

また室内には

水分補給用の飲み物

トイレ

が完備されているのも安心ポイント!

他にも見守り専用のスタッフの方が常に子どもたちのことを見守ってくれていたり、何かあればすぐに連絡をくれるようになっているので親は安心して子どもをお願いすることができます。

あと設定されている年齢も関係しているのかもしれませんが、『ベイパーク』内で初めて会う子ども同士であっという間に仲良くなって一緒に遊んでいたりする姿も多く見られるのではじめての利用でも親はそこまで心配する必要はないかと思います!!!

なので親は預かりサービスを利用できる1時間は

お買い物を楽しむのも良し!

レストランやカフェスペースでのんびりとお茶を飲むのも良し!

しばし子どもと離れてお買い物&リラックスタイムを楽しんじゃいましょう✨

イケア船橋にある『ベイパーク』を利用する場合の手順

前置きが長くなってしまいましたがw、ここからはイケア船橋にある『ベイパーク』の利用手順について簡単にご紹介していきたいと思います。

流れとしては

発券機でチケットを発券する(子どもの人数分)

申し込み用紙に記入

呼び出しがあったら子どもを預ける

60分後にお迎えに行く

とこんな感じで難しいことは一切なし!

念のため、以下で流れを簡単にご紹介していきますね💡

1.発券機でチケットを発券する

『ベイパーク』へ到着したらまず最初に受付横にある発券機でチケットを発券しておきましょう。

なおこのチケットは子ども一人に対して1枚必要です。

今回リニューアル後に行った際、何人もの親子が『次回は子ども一人に対して1枚のチケットが必要です』と注意を受けていたので、サービスを受ける際は必ず人数分チケットを発券するようにしてくださいね❕

2.申し込み用紙に記入する

発券機横のスペースに利用するにあたって必要となる申し込み用紙が用意されているので、子どもの名前や誕生日、連絡先などを記入しておきます。

なおこの用紙はチケットに記載されている番号を呼ばれたときに提出が必要となるので、発券後すぐに記入しておくのがおすすめです!

3.チケットに記載されている番号が呼び出されたらベイパーク受付へ子どもと一緒に行く

イケア船橋の『ベイパーク』の場合、電光掲示板みたいなものに

呼び出し番号

待ち人数

が表示されるようになっているので、手元にある番号をチェックしつつ呼び出しされるのを待ちましょう。

そして番号が呼び出されたら受付へ行き、記入した申込用紙をスタッフの方に渡しいくつかの簡単な質問(名前・アレルギーの有無など)を受けた後に子どもははれて『ベイパーク』内に入ることが出来るようになります。

なお緊急時の連絡用に・・・と携帯用のベルを渡されるのですがこれは店内でしか使うことが出来ない仕様になっているので『60分間のフリーな時間が出来た!』と意気揚々と店外に出るようなことはしないように注意してくださいね💦

あと順番待ちをする家族向けにベイパーク横の待合スペースには子ども向けの

ーム

スクリーン

塗り絵コーナー

が用意されているので呼び出しを受けるまではここで時間を潰ぶすのがおすすめです。

(塗り絵は週末限定かもしれません。)

また、チケットさえとっておけばもし番号が呼ばれた場合にその場にいなくても後で受付に行けば優先的に案内されるシステムになっているのでレストランで先に食事をしたり近くのららぽーとなどに行って時間を潰してもいいかもしれません🍨

4.60分が経過する前に子どものお迎えに行く

『ベイパーク』に子どもを預けることが出来るのは60分間です。

時間ギリギリに行くのではなく出来れば少し早めにお迎えに行けるように時間配分をしておくと「ギリギリで時間がないー」と慌てることがないかと思います。

2017年リニューアル後のイケア船橋の子ども預けスペース『ベイバーク』の混雑状況

最後にIKEA船橋の子ども預けスペース『ベイバーク』のリニューアルした後の混雑状況について書いておきたいと思います。

ちなみに我が家、ここ1ヵ月のあいだで2回ほど行っておりますが・・・

お昼前後の混み具合は半端ないです!!!

なお、前回行ったのが夏休みの最後の週末ということも影響していたのかもしれませんが、13時の時点でまさかの77人待ち!

最終的には2時間半待ったところで『ベイパーク』へ入場できましたが、その待ち人数といい、待ち時間といい、想像していた以上の混み具合になっていました💦

イケア船橋の子ども預けスペース『ベイパーク』の比較的空いているおすすめの時間帯は?

イケアの昼間の混雑状況はあまりに想像を絶するものでしたが、かといって全ての時間でこれだけの待ち時間が発生しているわけではなないのでご安心を⚡

ちなみに『ベイパーク』を待たずに利用するなら朝一でイケアに向かうのがいちばん✨

土日であれば営業開始時間は朝の9時からなのでこのオープン時を狙っていけばそこまで混みあってもなく、むしろほぼ待たずにベイパークに入場できるので待つ時間が惜しいと思う方はぜひ朝一の入場を狙ってみてください!

なお、10時半以降は徐々にお客さんが増えだすと当時にベイパークの待ち人数も増加する一方・・・。

なのでベイパーク狙いでIKEA船橋へ行くようであれば出来るだけ早い時間帯を狙っていくのをおすすめします❕

まとめ

混んでいる時間帯に行ってしまうとそれはもう待ち時間が長時間になってしまい親も子も大変ですが💦、朝一など比較的空いている時間を狙っていけば、

子ども:親の買い物に付き合う必要もなく自由に遊べる

親:待たずにゆっくりと店内で過ごせる

と良いことばかり✨

はじめて預けるときは色々と心配してしまうことも多いかもしれませんが、親の想像している以上に子どもは楽しんでくるはずですし、初回は外からコッソリと覗いて子どもの動きを観察してみるという手もアリ⚡

ということで長々とイケア船橋の『ベイパーク』について書き綴ってしまいましたがこの記事が今後ベイパークを利用されるであろう親子の参考になっていれば幸いです。

なおリニューアル前の状況は以下の記事でもご紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

IKEA船橋のスモーランドで4才の息子が遊んできた!混み具合や利用条件などまとめ。

先日母と子の二人でIKEA船橋にショッピングへ行って参りました♪ 今回IKEA船橋へ行った目的は 息子→スモーランドで遊ぶ 母(私)→一人でのんびりお買い物 と、個々に好きなことをしようかと行ったわけ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-お出かけ

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.