HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

フルタイムの正社員からパート働きになって変わった暮らし・子育て・家庭のこと

投稿日:2017年1月19日 更新日:

ここ最近、自分の中でグルグルと頭の中で考えていることがあります。

それは、

「フルタイムの仕事を辞めて、パートになってからどれだけ自分に余裕が出来たか」

ということ。

私は約2年前、息子が3才のときにフルタイムの正社員(8時間勤務+通勤往復2時間)の仕事を自ら辞め、そして今はパートとして月に60時間程度働く、という生活をしています。

手に入るお金はかなり減りましたが、お金以上に得たものが多かったこの2年間。

正社員と言う魅力ある肩書を捨ててしまったことに対しては多少の後悔はあるものの(苦笑)、家庭に重点を置けるということがいかに幸せだということかを実感できたこの2年間について振り返ってみました。

スポンサーリンク

自分に合った働き方が出来ている今は充実度100%

共働きの両親の元で育った私は、学校から帰ってきたら母がいる家庭を夢見ていたこともあって『結婚したら専業主婦になるんだ!』といつのころからか思うようになっていました。

なので結婚後妊娠が分かった時は出産ギリギリまで働いて仕事を辞めるつもりだったのですが・・・。

妊娠初期あまりのヒドイつわりに襲われて休職をもらった1か月もの間自宅でただぼーっと過ごす時間を送ってみて

『毎日家で過ごすのはなんだか自分に合わないかも・・・。いや、無理だわ・・・。仕事したいー!!!』

と思ったことがきっかけで専業主婦でいる自分無理宣言(笑)。

最終的には仕事を辞めずに働くママの道を選んだのですが、子育てしながらフルタイムで働くことは想像していた以上に大変でした。

しかしその後息子が3才になったころ、私自身が仕事と家庭の両立に行き詰ってしまったこともあり散々悩んだうえで正社員職を辞めパートで働くことを選択したのですが、今のところこの働き方には大満足☆彡

以前に比べたら収入は大幅に減りましたが、お金では買えない時間や心の余裕を持てるようになったことで家庭の平穏にもつながったのでこの決断は間違っていなかったのかな、・・・と心の底から思うんです。

私はそもそも家にずっと入れないタイプなのと、きっと働くということ自体が好きなんでしょうね。

今のパートという働き方が出来ている今は子育てにも暮らしにも余裕を持てるようになったので充実度100%と思ってしまうほどです。

後悔あれど、今の暮らしにも大満足の日々

ハッキリ言ってしまうと、金銭面や将来性のことを考えたら正社員と言う肩書はやっぱり魅力的だし、辞めてしまったことに対する多少の後悔はあります。

でも、正社員と言う肩書を失ったことで得られたもののほうが多かった私にとってみたらあのとき辞めておいて良かったと思うこともたくさんあるんですよね。

私はパートとして働くようになってからのほうが、自分に余裕も出来たし、体調を崩すこともめっきり減りました。

フルタイム勤務の時、毎週末のように病院通いをしていたのにね(苦笑)。

今でも時々、バリバリ働いている保育園ママが羨ましいと思うこともあるけど、自分は自分。

家庭・子育て・仕事を自分のペースで上手く回せている今の方が生きている心地を感じます。

そしてフルタイムの仕事を辞めてパートになったことで得られたことは本当にたくさんありました。

まぁ、色々とありすぎるので、割愛しますが(笑)。

とにもかくにも、一言でまとめてしまうと"日々の暮らしに余裕が持てるようになったこと"

これは本当に大きな変化でしたね。

もしかしたら息子の成長と共にまた働き方を変えたり、以前のようにフルタイムで働きたいと思うようになるかもしれませんが・・・。

そのときはまた一から頑張ればいいしね。

スポンサーリンク

-共働き

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.