HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

もうすぐ年中児の息子の通信教育を幼児ポピーに決めた理由&勝手な評価

投稿日:2016年2月24日 更新日:

ちょっと前から息子(4月から年中児)の学習教材に関して色々お取り寄せしていた我が家。

通信教育だなんて申し込まずに市販の教材でも十分かなぁ、と思っていたときもあったけど、継続して続けるためにも、そして年齢にあった学習教材のほうが効率的に色々と学べるかなぁというのもあって通信教育を選ぶことにしました。

幼児向けの通信教育は有名なものだとBenesse(ベネッセ)、CMでもお馴染みの小学館のドラゼミなどがありますよね。

教材は素晴らしいと思うものの、どちらも広告にお金をかけているせいなのか、会費は決して安くはないですよね???

年間3万円前後の会費は我が家の家計からはどう考えても出せません(;´∀`)

けど無理なく楽しく取り組める学習はやらせてあげたいんです、親としてね。

そして迷って迷って最終的に我が家が息子のために利用を決めたのは家庭学習教材【月刊ポピー】

無料サンプルで息子が楽しそうに取り組んでいたのもあるし、気になる会費についても月々980円でドリル2冊、年4回の特別教材付きでそのほかに余分なふろくもなく、教材のみのシンプルさ、そして通信教育の顧客満足度のインターネット調査で総合満足度1位に4年連続で選ばれているという満足度の高い教材なのも決め手でした。

スポンサーリンク

好奇心を刺激して、興味を増やすことが出来る。これってやっぱり大事!

少し前に無料お試し見本を送ってもらって、見本の教材に息子と一緒に取り組んでみたんですが、息子はすごく楽しそうだったんですよね。

もうすぐ年中の息子、月刊ポピーに入会!教材が届いたので内容をレビューします

少し前に申し込みをしていた月刊ポピーが届きました! 教材が届くのは3月下旬くらいになると申し込みの時に聞いていたんですが、想像以上に早いお届けにびっくり! ちなみに我が家の息子用に申し込んだのはポピっ ...

続きを見る

市販の学習教材を買ったこともあるんですが、社会のルールだったり、知識までは市販の学習教材ではなかなか学べないですよね。どちらかといえば、『数字』『ひらがな』『カタカナ』『迷路』とかのひとつのことにフォーカスした本が多いというか。

もちろんそういうのでも十分なのかもしれないんですけどね、せっかくお金を出して学ぶ機会を作るならひとつの教材から色んなことが学べたほうが子どものためにもいいんじゃないかなぁ、と考えたりしないでもなくて・・・。

けど、月刊ポピーのサンプル教材を取り寄せてみて実際にサンプル教材をやってみて分かったんですが、ちゃんと考えられていますよね、やっぱり。

(すみません、上から目線な言い方ですが(^^;)

勉強に限らず、生きていくうえで必要な情報とか、大切なことがしっかり身に付くんだろうなぁ、って思えるほどで、

親子で一緒に楽しんで学んでいきましょう

って感じの教材で一緒に取り組むことで親子時間ももっともっと楽しめるだろうし、学ぶことが自然と好きになるんじゃないかなぁ、なんて思えるほどだったんですよね。

満足度NO.1の教材に選ばれているだけあって、子どもが興味を持つ内容はもちろん、ドリルの内容も遊びながら学べるようになっていて楽しみながら勉強できるのも個人的には☆5つ出したいほどの高評価です。

あとはすっごく個人的な意見になってしまうんですが、家計に負担がかからない金額もよかったかなと思っています👏🏻

毎月届くたびに息子が喜んで取り組んでくれるのは間違いないだろうし、楽しみながら色々学んでそれを生活に活かしていく。これって理想的ですしね!

(←少なくとも私はそう思います♪)

出来る範囲のことは親としてやってあげたい

我が家の息子は保育園児で、息子の通う保育園は学習の時間は残念ながらありません。

我が家の息子が小学校に入学するまであと2年。

たくさんのお金をかけてあげることは難しいけど(苦笑)、出来る範囲のことは親としてやってあげたい。

そんな訳でついに申し込みをしてしまった月刊ポピーですが、教材が届くのは3月下旬の予定。

教材が届くのがとっても楽しみです✨



スポンサーリンク

-*育児・子育て, 通信教育(幼児ポピー)

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.