HAHATOCO CAFE

子育てやママライフ、暮らしのアレコレ

スポンサーリンク

グアムでの結婚式に参列してきたのでおすすめの服装・靴・子どもコーデについてまとめてみた

投稿日:2016年1月23日 更新日:

妹の結婚式で人生初のグアムへと旅立ってきました!(妹よ、おめでとー!)

ところでグアムと言えば、

青い海、南の島、リゾート地

等々、思い浮かぶのは素敵な光景しかありません。

が、今回グアムへ行くメインの目的は妹の結婚式への参列です。

  • 服装はどうしたらいいの?
  • 南の島の結婚式だからやっぱりサンダル?
  • 日本の結婚式に参列するときの服じゃダメ?

と、疑問が浮かぶばかりで焦った私はネットで色々と情報収集した上で意気揚々とグアムへと旅立ったのですが・・・

「こうすればよかった」「ああすれば良かった」と振り返れってみれば反省することばかりだったので、これからグアムへ結婚式参列で旅立つ方はそんな私の失敗談を参考にしつつ旅の参考にして頂ければと思います!

スポンサーリンク

グアムなどのリゾート地での結婚式参列時の衣装はアロハ&ムームーが鉄板

今回グアムでの結婚式の服装を用意するにあたって自分でも調べてみたんですが、リゾート地などや海外挙式の場合は招待する側が衣装を用意するパターンだったり、招待された側が指定された様式の衣装を自分で用意したり、と様々なようでした。

ただどのパターンでも共通していたのが

男性:アロハシャツ&長ズボン

女性:ムームー

子ども:アロハシャツ&リゾート系のワンピース

が、鉄板のようでした。

なお、私の妹のパターンだと

衣装(と、旅費)は自分たちで手配してね♡と言われました。

=参列する側の私たちが全部負担するってことなんですけどね。

なお、妹から指定された服装は上でご紹介したように

男性:アロハシャツ

女性:ムームードレス

のドレスコード必須とのこと、と指定を受けました!

リゾート挙式時の服装は買うorレンタルする?

挙式に参列する際の服装は、

    • 国内でネット通販or現地に行ってからの購入
    • 日本でレンタルして持参する

といった2パターン選択をすることができます。

どちらのパターンもメリット・デメリットがあるのでそのことに関しては以下で簡単にまとめておきます。

 アロハやムームーを購入する場合

リゾート挙式で必須のアロハシャツやムームードレスは日本であればAmazonや楽天などと言った通販で購入することができます。

ただ輸入物ということもあって値段は比較的お高めです。

私はせっかくだからと「ムームー買ってみようかなぁ」と色々と探しまわってみたのですが、良いものだと1万円前後というびっくり価格のものばかりだったので泣く泣く諦め・・・。

かなり時間を費やしたのにも関わらず、結局購入には至りませんでした。

なお、もし購入すると決めている場合は日本で購入せずに現地に到着してから買うという手もおすすめ!

日本で買うより半額程度で買うことが出来ますし、現地での思い出にもなりますしね。

ただ、現地で購入する場合ひとつ覚えておいてほしいのが

グアムはアメリカ領土内なので現地で販売されているアロハやムームーはアメリカンサイズで大きめ

ということは頭の隅のほうに置いておいてくださいね!

なお、アロハシャツやムームードレスは有名どころだとタモン通りにあるJPストアやABCストア、ちょっと離れたところだとk-Martで売られていたので現地で購入する予定のある方は現地に着いてからチェックしてみてください。

レンタル専門店でアロハ&ムームーをレンタルする場合

我が家の場合、日本で購入するのは予算オーバーであったことと、現地についてから探し回る手間や時間がもったいないかも・・・と思ったこともあり最終的にはネット上で出会ったレンタル会社にお世話になりました。

ただレンタル品のデメリットとして

  • 限られた商品の中から選ぶ
  • シーズン中は品切れの場合もある

ので、パッと見た感じで『なんか違うんだなー』という印象を持った方はレンタル衣装で妥協するのではなく良いと思える物に出会えるまで探してみるのもアリなのかもしれません。

そいういった衣装に出会える確率は少ないかもしれませんが・・・。

なおレンタル衣装の場合、数量がたくさん用意されているので一緒に行く人と柄を合わせることが出来たりクリーニング代を含めても買うよりかなり予算を抑えられるのでお気に入りのものがあればレンタル品を持参するのをおすすめします!

なお、今回我が家は楽天ショップ内で見つけたムームーアロハ宅配店というレンタル衣装屋にお世話になりましたが、こちらのお店では何パターンかの柄や形のアロハやムームードレスから好みのものを選択出来るようなシステムになっています。

また衣装は〇泊〇日という風に旅行日数+2日程度余裕を持って借りることが出来る出来るのですが、出発日の3日程前に自宅まで送付してくれたり、大きすぎたり小さすぎたりする場合はサイズ交換してくれるサービスもありました。

レンタル品のアロハ&ムームーのデザインは?

女性用

男性用

キッズ

(店内には上記に紹介した以外にもたくさんのアイテムが用意されています!)

いくつかピックアップしてみましたが、デザインだけでなくカラー展開も多種多様なのでお気に入りがあれば早めの予約をしておくのをおすすめします。

なお、結婚式シーズンとなるとすでに予約でいっぱいとなっていることも多いようなのでご注意ください!

ちなみにお値段は4泊分で

ムームードレス:2,800円

アロハシャツ:860円

ほどとかなりのお手頃価格。

出発する予定の4日前に届けてくれ、帰宅後にはクリーニング不要で指定された住所まで返送すればいいので手続きもとっても簡単でした。

子ども用アロハはグアム・プラザ・ホテル1階の売店で!

今回「衣装はレンタルで乗り切ろう!」と意気揚々とグアムに乗り込んだ我が家でしたが、現地に着いてから見つけた子ども用のアロハが可愛くて可愛くて♡

上記の写真のアロハ&パンツはタモンの中心地にあるグアムプラザホテル内の売店で見つけたのですが、サイズは80-150くらいまでと柄&サイズ展開ともに多種多様。

またこのアロハシャツ&パンツのセットはアメリカンサイズというより日本のサイズと同等くらいの作りだったのでお土産を兼ねて息子用に買ってしまいました。

なお上の写真のように上下でアロハシャツ&パンツを着用しているチビッ子をグアムの街中でたくさん見かけたのでお子さん連れで行かれる方はぜひお試しあれ!

アロハ&ムームーは正装。だけどリゾート地の挙式だからといってビーチサンダルはNG!

グアムは場所柄暑いです。もうね、蒸し暑い。日本の夏と同じ感じでジメジメ、日差しも強い。

サンダル・ビーサン必須です。

ただ神聖なる教会で式に参列するとなると、ビーチサンダルは厳禁だそうです!!!

そのため女性・男性に限らず日本の街中で夏場履いているようなちょっとよさげなサンダル以上の靴の着用が必須となるので、リゾートの雰囲気そのままのビーチサンダルでフラッと挙式参列するようなことはないようにしてくださいね。

 

まとめ

挙式時の服装について我が家の経験談を元にご紹介してみましたが参考になったでしょうか。

日本の結婚式じゃアロハやムームーはラフすぎて着る機会はほとんどないかと思いますがせっかくの海外挙式!

リゾート気分になれる南国服に身を包んで新郎新婦をお祝いしてあげてくださいね♡

ムームーアロハ宅配店

スポンサーリンク

-海外, *子連れでお出かけ
-, , , , , , ,

Copyright© HAHATOCO CAFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.